錠剤は大きいが噛まずに服用

レグテクトの服用方法

レグテクトの服用方法に関して。

 

基本的な服用の仕方ですが、レグテクトや薬品名のキャンプラル、ジェネリックもアカンプタスも1錠に333mgのアカンプロサートカルシウムが含まれています。

 

成人に、1回2錠、1日3回の食後(2時間以内)に服用することになります。

 

毎日のように服用すると、よくありがちなこととして「飲み忘れ」です。そんな時は、気がついた時にすぐに服用することが重要になります。あと、その時間帯もある程度心がけたい所です。

 

次に服用する時間が2時間以内なら、忘れた分は飲まないで1回分を飛ばすこと。2時間以内に、計4錠ものアカンプロサートカルシウムを腸に吸収させると、肝臓などに障害を与える可能性があるそうです。

 

それからもう一つ、私も後から気づいたんですが、レグテクトの錠剤が意外に大きく服用しづらい傾向にあるために、口の中に入れて、歯でかんでから水で流していました。実は、この作業をすることで効果が薄まってしまうそうです。

 

あくまでも、錠剤を大きくしているのは腸溶錠で、あえて胃の中で吸収させる要理も、腸で吸収させることを考えて製造されているそうです。なので、服用しづらいのですが、できるだけそのまま服用することが一番効果を高めやすくなるということになります。

 

 

 

ページトップへ